鬼滅の刃 アニメ26話最終回の感想・ネタバレ

2クールに渡って半年間我々を楽しませてくれた鬼滅の刃がついに最終回を迎えてしまいました。もう完全鬼滅ロスです。土曜日の楽しみが…。

そんなアニメ最終話ですが、結構盛り沢山な内容で、なおかつちょっとした映画のような締めくくりだったため感動した鬼滅ファンも多いのではないでしょうか!

最終話はU-NEXTで何度も繰り返し見ていますが、何度見ても本当に飽きないし、見れば見るほど劇場版やアニメ2期発表が待ち遠しくて仕方ない状態です。いい意味で悪循環。

ちらほらブログ上で感想を書いている方も多いので、「私も書きたい!」「思い思い書きたい!」と立ち上がった次第です。アニメ終わって少し時間は経っておりますが、共感していただけると嬉しく思います。

created by Rinker
¥250 (2020/02/17 21:51:29時点 Amazon調べ-詳細)

炭治郎はやっぱり超いい子

最後の最後まで炭次郎いい子。善逸と伊之助が全集中の呼吸・常中ができるようになってこんなに心から喜べるヤツっているかい。

そして新しい指令を受けて、蝶屋敷のみんなに挨拶をしていく炭次郎にも関心。短期間だったけど、全集中の呼吸・常中ができるようになったのは紛れもなく蝶屋敷のみんなのおかげですもんね。

そんな中「恐ろしくて戦いに行けなくなった、腰抜けなので」と自分に言い放ったアオイに対して炭次郎が言った「そんなことないよ 俺を手助けしてくれたアオイさんはもう俺の一部だから アオイさんの想いは俺が戦いの場に持っていくし」のセリフは忘れられない。本当に天然タラシくんと思ったけど、あんなの言われたら挫折してしまって悔いているアオイはかなり嬉しかったと思いますよ。

出発時にひょっこり来てくれた義勇さんを見つけて寄っていく炭次郎が可愛かったですよね。義勇さん、きっと心配して来てくれたんでしょうね。

炭治郎とカナヲ

炭次郎とカナヲのエピソードは本当に良かったです。何度見ても良き。カナエが言った「カナヲも好きな子ができたら変われるわよ」のフラグを見事回収。

ちなみにこれって炭次郎に恋に落ちた瞬間ですよね。本当きれいに描かれています。瞳がうるっとなる描写がすごく見惚れてしまう。表が出るまで何度も投げようとした炭次郎の想いが伝わってくれたのかな。

ちなみにカナヲは16歳、炭次郎は15歳です。善逸と同じ、年上のお姉さんだったんですね。炭次郎との出会いをきっかけに、この先上手に感情を外に出していくカナヲが見たいですね。ufoさんよろしくお願いします!

超パワハラ上司 鬼無辻 無惨

いや、本当に衝撃の無残様でした。単行本で知ってはいたけれど、動く女装無惨様のパワハラ会議があんなに鬼畜だとは。理不尽すぎて本当何も発言できない。もはや恐怖心しかない。そのうえ心まで読めるとかもう反則。

ここでもう一度、下弦の鬼たちが殺された理由について振り返ってみましょう。

  • 心を読まれて殺される
  • 「いいえ、思っていません」と否定して殺される
  • 逃げて殺される
  • 「血を分けていだければ」と頼んで殺される

鳴女の血鬼術で作った無限城もすごかったですね。下弦の鬼が逃げていくシーンがもう息が止まるほどすごかったです。祝映画化が発表されましたが、すでにこれが映画では……と思ってしまうクオリティ。もう本当にufoさんには頭が上がりません。

これにより最後に残った魘夢が気に入られて無残様に血を分けてもらいましたが、劇場版ではどのように動いて炭次郎達を追い詰めるのかすごく楽しみですね。劇場版に無残様出てくるかな。

やっぱり最後はかまぼこ隊!

※かまぼこ隊とは、

鬼滅の刃の登場人物、主人公の竈門炭治郎と炭治郎の同期の我妻善逸と嘴平伊之助の三人、もしくはヒロインの竈門禰豆子が加わった四人のイラストにつけられるグループタグ。グループ名の由来は、伊之助が炭治郎の名前を「かまぼこ権八郎」と呼び間違えたことから。

引用:ピクシブ百科事典

そして最後はやっぱりみんな大好きかまぼこ隊。もうこの3人本当に最後の最後まで尊い。どれだけ仲の良さ見せつけてくるの、私も混ぜてよって本気で思っちゃうくらいです。最後に3人一緒に巨大な瓢箪壊すアニオリは本当拝むレベルで嬉しかったですね。不意打ちで伊之助の素顔出てくるし、心臓止まるかと思いました。

そして3人一緒に任務に行くって何なの本当君たち。他の鬼殺隊ってこんなにグループで行動しないでしょ。それよりもまず、3人一緒に指令を下してくれた産屋敷様に感謝。

無限列車に対する炭次郎と伊之助の田舎者っり(伊之助は野生児)がもはやコント。鬼殺隊は政府公認じゃないと2人に説明する善逸はこういうとき本当物知りの年上っぷりを発揮しますね。2人があまりにも世間知らずの無知設定だから良い役回りをしてくれてると思います。

そして私が個人的感動したのは、列車に乗り遅れた善逸を真っ先に伊之助が助けに行くシーン。これ、3人が出会った鼓屋敷で善逸をボカスカ殴っていた伊之助からはまったく考えられない行動ですよね。そう考えると炭次郎、善逸、そして藤の花の家紋のひささんとの出会い、那田蜘蛛山での戦い、蝶屋敷での療養と鍛錬を通して、人として大きく成長していることが非常に良く伝わってきます。

鬼滅の刃は無残様を倒して鬼を消滅させること、禰豆子を人間に戻すことが表向きのストーリーかもしれませんが、私はこのかまぼこ隊3人の成長も深く関わっている物語なのだと強く感じています。これからの3人の活躍に大きく期待できる感動の締め方でした。

created by Rinker
¥4,844 (2020/02/17 21:51:30時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

本当にアニメが終わってしまったのかととても寂しくて、この想いをどこにもぶつけられず悶えている私ですが、ひとまずまだいつ公開となるか分からない劇場版を心から待っていようと思います。

劇場版についてはこちらの記事でいろいろと語っておりますので、お時間ある方はぜひ読んでいってください。

鬼滅の刃映画化! 大興奮間違いなし&神作画超期待の無限列車編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です