鬼滅の刃 かまぼこ隊 嘴平伊之助の魅力とネタバレについて語る

鬼滅の刃に登場する竈門炭治郎の同期である猪頭が特徴の嘴平伊之助。

メインキャラクターでありながら、猪の毛皮を被り、常に上半身裸という斬新な設定。ですがそのギャップや性格が大人気で鬼滅の刃の中でもマスコットキャラとして可愛がられています。

今回はそんな伊之助について今後の活躍を大いに期待し、面白おかしいキャラ設定から分かりやすい性格、長けた戦闘能力などについて、その魅力を存分にまとめてみましたのでどうぞお楽しみください。

今回のまとめはネタバレも含まれますのでご注意を!

wanco

嘴平伊之助とは

鬼滅の刃 アニメ11話より出典

猪の被り物と上半身裸のスタイルが印象的な野生児バーサーカー。幼少期の頃から山で猪に育てられたことで、性格がかなり凶暴で横暴。そして本能的。戦い勝つことだけが生きがいのようなもので、山に迷い込んだ鬼殺隊にケンカで勝ち、鬼狩りや最終選抜のことを聞き出し、育手を介さず見事合格する。

炭治郎と善逸と出会ったことで、人間の温かさや情緒に触れ、人として成長していく様が作中でも分かりやすく描写されています。はじめは手で食事をとっていましたが、いつからかきちんとお箸を持ち(ぎこちないですが)、食事が摂れるようになっています。ちなみに左利きのようです。

いい意味で大変素直で、褒められるととても喜び、挑発されるとすぐに乗せられてしまいます。かなりの負けず嫌いで、炭治郎が行う行動のほとんどに「俺の方が先に気付いていた!」と負けん気を発揮。ですが実際、那田蜘蛛山で鬼を1匹も倒せなかったり、蝶屋敷での機能回復訓練で女の子たちに痛みで泣かされたときには最強のメンタルの弱さを見せてくれました。

炭治郎や善逸とともに行動しながら様々な出会いや仲間の死を目の当たりにし、剣技も心も強く磨きをかけていきます。

年齢は炭治郎と同じ15歳で、身長は164cmとかまぼこ隊の中で一番低い。

伊之助の素顔

鬼滅の刃 アニメ14話より出典

炭治郎に頭突きをされ、現れた素顔はその肉体にまったくそぐわないほどの美少女。きれいな青緑色の瞳にばさばさの睫、毛先の青さが特徴的。

まさに母譲りの女性らしい顔立ちは、はじめて素顔を見た炭治郎と善逸の反応で大正時代でも十分に通用するほどの美形だとよく分かりますし、遊郭編ではその素材の良さを遣り手婆に見抜かれ、スカウトされました。また同じく遊郭編で登場する上弦の陸、堕姫にその美しさを認められたほど(堕姫は美しく若い女性しか食べません)。

このギャップが大変人気で、素顔の演出を求めるファンの声もとっても多いのですが、伊之助はすぐに猪頭を被ってしまうため、なかなか素顔を出して戦ってくれる機会がありません。あまり素顔を安売りしてほしくないという声も多いようですけどね。

ですが無限城での童磨戦では、猪頭を取られてしまうので素顔で戦ってくれます。素顔で繰り出す獣の呼吸を早くアニメで観たいものですね。

獣の呼吸

鬼滅の刃 単行本11巻より出典

伊之助が使う呼吸は獣の呼吸。これは育手を介さず、自力で会得した我流の呼吸になります。

使用する日輪刀は2本で二刀流。まるで獣が食いつき、裂くような描写の攻撃が多いです。実は那田蜘蛛山まで伊之助が使用していた日輪刀は、山に迷い込んだ鬼殺隊から奪い取ったもので、伊之助のために打たれた刀ではありません。最終選抜で見事生き残ったのにも関わらず、隊服支給や玉鋼を選ぶ前に真っ先に山を降りてしまったからです。

自分のために打たれた刀ではなく、育手もいない中、我流で呼吸法を会得するほど剣技の才に溢れた天才。次々と現れる鬼を退治し、炭治郎たちとともに階級をどんどんあげていきます。ちなみに伊之助が自分の日輪刀を手にしたのは、無限列車編からになります。アニメの作画も楽しみですね。

伊之助のその他の呼吸は、こちらにすべてまとめていますので良かったらご覧ください。

鬼滅の刃 鬼殺隊・柱の呼吸法 使い手と型、流派一覧まとめ

優れた触覚

鬼滅の刃 単行本4巻より出典

炭治郎が嗅覚、善逸が聴覚に優れている中、伊之助は大変長けた触覚をもっています。常に上半身を晒している理由は、衣類を纏うと感覚が鈍るから。

伊之助の触覚の優れている点は、

  • 相手の殺気を感じとり、あらゆる角度からの攻撃も避けることが可能。
  • 自分が触れていない相手の位置でも特定することが可能。

これ実は結構無敵で優秀な能力。

どんなに隠れようと伊之助の前では無力ですし、実際この触覚の鋭さのおかげで下弦や上弦の鬼との戦闘でも攻撃を交わしながら頸の位置を特定するなど、その凄さを発揮してくれました。

伊之助の過去

鬼滅の刃 ジャンプ27号より出典

実は伊之助には悲しい過去があります(※以下ネタバレのため未読の方は飛ばしてください)。

伊之助にはちゃんと両親がいたのですが、母である琴葉は夫や姑からひどい暴力を受けており、ある日家から伊之助を連れて逃げ出します。琴葉が逃げ込んだのは新興宗教『万世極楽教』。だがここは上弦の弍、童磨が布教していた宗教。童磨はここで救いを求めてきた人々を食らって力を得ていた場所でした。

ですが童磨は琴葉を食うつもりはなく寿命が尽きるまでそばに置いておこうと思っていたようですが、ある日人食いの現場を琴葉に見られてしまい、殺さずを得なくなってしまいます。琴葉は泣きながら伊之助を連れて逃げますが、逃げ場がなくなってしまい、伊之助だけでも逃がそうと崖下へと落とし、殺されてしまいました。

それからたまたま子を亡くしたばかりの猪に育てられ、山の中に住むたかはると祖父より言葉を習得します。

琴葉の存在は童磨によって聞かされます。童磨にしのぶと母親を殺された怒りで、カナヲと力を合わせて童磨を撃退。その後流した伊之助の涙は本当に本当に悲しくつらい涙でした。

伊之助の今後の活躍は!?

鬼滅の刃 単行本11巻より出典

どんどん人間らしい感性を吸収しつつある伊之助ですが、今後の展開としては

  1. 痣は出るのか。
  2. 鬼無辻無惨との戦いはどうなるのか。

の2点が気になるところですね。他の柱たちがどんどん痣を出現させている中、柱に匹敵する強さを持つ善逸と伊之助が痣が出ない展開なんてあるのかな(炭次郎は痣あり)。でも痣が出現してしまうと25歳までに死んでしまうので、痣が出現してもそれだけは死ぬ展開は本当に止めてほしいところですが。

また無残様との最終決戦も近付いてきていますね。私的に無残様との直接対決のメインは炭次郎だと思いますが、善逸と伊之助も炭次郎と一緒に立ち向かっていくと思っていますので、本当に死なないでほしいと願うばかりなのです。

とはいえ伊之助は遊郭編で心臓を貫かれても生き残ったという快挙を成し遂げていますので、ここまで見せてくれたら死ぬことはないと思いますが、最後は獣の呼吸と優れた触覚を駆使し、見事無残様をぶっ倒してくれると思っています。

伊之助まとめ

伊之助について現段階での魅力をまとめてみました。アニメで動く姿を見ると、余計に愛着が湧いてしまい、こんな記事を作ってしまいましたが、もっと伊之助ファンが増えると嬉しいです。

とりあえずまとめると、

  • 肉体と女顔のギャップが最高。
  • 育手を介さず呼吸法を身に付けた天才。
  • 優れた触覚で戦闘でも大活躍。

の3拍子ですね。まぁひと言で言うと「最&高」ですな。今後何か新情報がありましたら追加していこうと思います! ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です