慎重勇者 ~俺TUEEE~ アニメ1話感想・ネタバレまとめ

こんにちわ、ついに『この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる』がアニメ化されましたね! アニメでは『慎重勇者』と名称が変わっており、サブタイトルに『俺TUEEE(略)』と付けられていますが、そんなことよりも大事なのは中身。

個人的に秋アニメで見たいアニメTOP3に食い込んでいる理由は、原作である小説がとんでもなく面白かったからです。こちらの原作はもともとカクヨムというKADOGAWAが提供している無料小説投稿サイトにてオープン初期から投稿されていた作品。めちゃくちゃ高評価が羅列していて、あっという間に小説化されました。

内容は最強チート勇者である主人公を召還した女神の冒険物語、とよくありそうなストーリーなのですが、もうこの2人に癖があり過ぎて(特に主人公)完全にコメディです。この面白さがアニメでどのように再現されるのか非常に楽しみ。

それでは長くなりましたが、さっそく1話を見た感想をいつものように書き殴っていきたいと思います。

竜宮院聖哉

まず先に言わせてもらうと……、竜宮院 聖哉(りゅうぐういん せいや)とか中二病丸だしな名前のセンス良き。

凄まじくイケメンで身長も高く筋肉質、主人公最強系の気持ちが良いほどチート能力備えていて、もうこれは余裕でボス倒しに行くんだろうなと思っているところ、ありえないほどの慎重であるが故、なかなか前に進まないという出鼻をくじかれるおもしろキャラ。

あの世界では本来筋トレだけでレベルって上がらないんだろうけど、1週間の筋トレでレベル15まで上げちゃうって普通にすごいんだろうね。リスタルテも結構驚いてましたしね。

私が個人的に好きなシーンは2つ。鎧を買うとき、そして対スライム戦。小説で読んでいても思わず声に出して笑ってしまうほどオモシロシーンでした。それを期待の動く映像の中でも、やっぱり聖哉はやってくれた。ゲアブランデにはMPたるものは存在しないのかな。たかがスライムでかなり大技を連発していたが。

さっそく四天王が出てきた時の判断力も素早い。主人公最強系だけど、最初から四天王倒しちゃったらそれはそれで爽快だったかもしれないけど、あそこは逃げたからこそリスタルテの突っ込みが活きていたと思いますので、聖哉は素晴らしい判断を下したと思います。

リスタルテ

これまでの清純派ヒロインの常識を覆した凄腕突っ込み芸人の女神リスタルテ。ぱちぱちぱち。もう拍手喝采です。聖哉とのコンビは最強に笑える。聖哉のことを「なによ、あの変な奴」と思っていながらも、上半身裸の聖哉を見たときに欲情して鼻血出すシーンは女神としてアウト。慎重勇者はテンポが良いので、リスタルテの突っ込みも凄く味が出て気持ちが良いです。

声優さんを調べたところ、豊崎愛生さんでした。豊崎さんは、他のアニメでも多くのメインキャラクターを演じているベテラン声優。そして今回もめちゃくちゃ良い仕事してくれていますよね。声のトーンを変えて演出してくれる場面も視聴者受けは最高に良き。

最初は女神らしさを気取っていましたが、1話最後の逃げるシーンではもうモンスターのような動きと顔に声を上げて笑った人も多いのでは。とにかく最高です。もっとくれ。

2話の展開・考察

四天王の1人『ケオス・マキナ』に見つかってしまい、あれだけ追いかけられているので戦うでしょうね(原作読んだくせに覚えていない…)。それか逃げ足の速さで見失ってしまうか。

戦いの中でまた更にとんでもなくレベルを上げ、攻撃魔法を覚えてケオス・マキナを一掃してくれるんじゃないかと非常に期待しています。だってサブタイトルに『俺TUEEE』が入っていますからね。きっと勝ちます。勝ってくれないとタイトルと矛盾してしまう。

聖哉は「やばい…」「どうしよう~…」とおじけづくようなキャラではないので、きっとみんなの期待に応えてくれる展開を見せてくれるでしょう! 2話が楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です